2020年3月下旬に東京と大阪で開催の個別相談会の予約受付はまもなく開始します。

ココが知りタイIVF「ERA検査とは何ですか?検査した方が良いですか?」

お客様
お客様
ERA検査とは何ですか?検査した方が良いですか?

ERA(Endometrial Receptivity Analysis)検査とは、子宮内膜を採取し子宮内膜着床能を評価し、胚移植の最適時期を調べる検査です。

着床に最適な時期(「着床の窓(Implantation Window)」と呼ぶ)には個人差があり、その着床の窓をERA検査で知ることで、より着床の可能性を向上させる事ができるという、スペインの企業が提唱している考え方です。

これを読んだだけでは、ERA検査をした方が妊娠しやすくなりそうに聞こえますが、この検査の根拠は公開されておらず再現性も不透明で、近年はこの考え方に疑問を持つ声もあるそうです。

ERA検査の意味については、下記URLの記事も参考にして頂ければと思います。

Print Friendly, PDF & Email
PAGE TOP