2019年11月上旬に東京と大阪で開催の個別相談会の予約受付開始!

日本のAID(非配偶者間人工授精)に関する動きと記事

注意
AIDをお考えのご夫婦に知っていたきたいこと

  • なるべく早い段階で生まれた子供に「父親が違うこと」を告知すること
  • 提供者の個人情報(氏名・住所など)は、プライバシー保護のため一切知ることはできないこと
  • ご夫婦それぞれの両親にAIDを受けることに対して了解を得ること(原則として反対意見があれば治療は行いません)
  • AIDの妊娠率は2~3%と非常に低値であること
Print Friendly, PDF & Email

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超