早期妊娠検査薬は25mIU/mLから検査可能です。

早期妊娠検査薬の通販なら個人輸入代行の海外薬局

5個 1,900円から購入できますので、お財布にも優しいです。

妊娠した場合、ヒト絨毛性ゴナドトロピンが(hCG)が尿の中に検出され、その有無によって妊娠しているか判別することできます。
従来の検査薬は生理予定日の一週間前後に確認しますが、この商品は受精後9~12日で早期確認ができるので、胎児にとって悪影響なもの(タバコ、アルコール類など)を早めに避けることができます。

妊娠した場合の排卵後尿中hcg濃度
・約10日前後から尿中hCG濃度上昇
・約12日目(着床後約3日)には25mIU/mL
・約14日以降には50mIU/mL以上

日本で市販している妊娠検査薬のhCG検出基準値は50mIU/mlです。
早期妊娠検査薬は25mIU/mLから可能で、順調にhCGが増加していけば、受精後9~12日程度で、着床から3日程度(生理開始予定日の3日前)で妊娠検査が可能です。

Print Friendly, PDF & Email

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

お問い合わせ・ご相談(無料)

お問い合わせ・ご相談は下記のフォームから、お気軽にご連絡ください。
関連する投稿記事へのリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。