次回の個別相談会は2019年4月に東京と大阪開催を予定しています。

選択的シングルマザー向け精子提供プログラム

選択的シングルマザーとは?

選択的シングルマザーとは、自らの希望で、婚姻をせずに子どもを持つことを選択する女性のことです。

選択的シングルマザーを希望する理由として、主にあげられるのは以下の3つでしょう。

・結婚はしたくないが、子供は欲しい
・年齢的に子どもを産める年齢に制限がある
・男性に頼らず子どもを産み育てたい

様々な理由により「選択的シングルマザー」を選択したい方向けの日本では実施困難な「精子提供者の容姿を含めた個人情報」を元に精子提供者を選択できる「選択的シングルマザー向け精子提供プログラム」を開始しました。

治療内容とスケジュール概要

一回でも可能ですので、詳しくはお問い合せ下さい。

1回目の渡航(女性のみタイに渡航して検査2泊3日滞在)

 ・生理2日目または3日目に血液検査とエコー検査を行います。

2回目の渡航(女性のみタイに渡航+カンボジア採卵と胚移植のため19日間滞在)

 ・OPU(採卵)

女性の方:局所麻酔をかけてから、卵子を医療器具にて担当医師が摘出します。摘出は15分程度です。

・ICSI(顕微授精)

摘出された卵子、凍結してある精子を溶解して使用し、それぞれを受精させ 専用パレートにて培養いたします。

・ET(胚移植)

胚をお客様の子宮内に医療器具を用いて1~2個(ご希望に合わせて)を移植します。2時間の休息後にホテルに戻れます。妊娠検査日まで経口あるいは経膣プロゲステロン服用を継続します。移植から2週間後くらいには妊娠しているか結果が出ます。

治療する医療機関
 ・Angkor F クリニック

担当医のご紹介
・ウィスット・スウィタヤシー医学博士
2006年から現在までに月平均で15人ほどの患者の不妊治療をされています。

                                          お申し込みから渡航までの流れ