2019年11月上旬に東京と大阪で開催の個別相談会の予約受付開始!

簡単にもらえる公的給付金の存在を知っていますか?

簡単にもらえる公的給付金の存在を知らずに、見逃している人が結構多いようです。

もらい忘れがちな給付金をご紹介しますと・・・

【1】出産育児一時金  子供一人で42万円

【2】出産手当金  おおよそ月給の2か月分

【3】児童手当  月1万5千円

【4】子育て世代臨時特例給付  子供一人あたり3千円

【5】子どもの医療費助成制度  医療費が無料(または一部負担)

もし、該当するものがあった場合は期限のあるものが多いので、すぐに確認して急いで申請しましょう。

Print Friendly, PDF & Email

この記事を書いた人

JWC横須賀
JWC横須賀
バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超